ユニフォーム&安全靴のメーカー確かな品質とデザイン力、徹底した物流システムで、あらゆるニーズに応えます。

採用情報

採用情報:未来に向かって・・・、あなたの力をジーベックで発揮しませんか!
採用情報:採用までのフロー 採用情報:求める人材 すべてはお客様のために...

当社の手掛ける商品内容や仕事の進め方など入社後学ぶことは沢山あります。
大切なのは柔軟な気持ちで多くの事を学ぼうという意欲や率先して学ぶ姿勢です。
分からないことがあれば積極的に聞いてください。
又、組織で仕事をしている上で一見無駄と思える仕事を与えられる事もあるかもしれませんが、 無駄な仕事はありません。同じ仕事をしてもただこなすだけでなく考えながら仕事をする事に
よって自分の身になり自分の幅を広げる事が出来ると思います。


XEBECでは、個人の成長をバックアップする段階的な社員教育を時々で行っています。
顧客第一主義の使命感のもと、自己啓発に繋がる「マナー研修」には、特に力を入れています。

納涼会や旅行等のイベントを通して、社内コミュニケーションの充実を図っています。
国内・海外の研修旅行などでは「ホスピタリティ」のサービスを体験し、お客様への
「真のサービスとは何か」を感じてモチベーションアップにつなげています。
(上海・香港・ベトナム・ディズニーリゾート・北海道・東京&富士箱根)

採用情報:先輩の声

仕事で「良かった」と思えた事は?

まず、営業に配属になって全国の得意先の方々とお話ができる事で、自分自身の全く知らない地域の話が聞けて多くの勉強をする事ができました。会社の業績も良く、得意先からの信頼も厚く堂々と営業活動することができます。作業服以外にも安全靴やクールビズシャツ、KaKuDaブランドなど、独自性の企画を持っているのも強みです。社内にいても、社外に出ても仕事やプライベートで充実した時間を過ごせている事が良かった点です。
得意先、社内でも、嘘を吐かない事と、常に「ありがとう」という感謝の気持ちを持つように心掛けています。休日に予定が合えば、仲間とゴルフをしたり、花見BBQなど、季節のイベントを家族ぐるみで楽しんでいます。
勤務中では見せないプライベートな付き合いを
することで、仕事もより一層深く頑張れると思います。

印象に残っている仕事は??

実用新案Newピタリティーの開発です。
きっかけは上司の「こんな物、ワーキングでもできないか?」からでした。それはウェストがゴムで伸びて楽にはけるのに見た目にはゴムなしに見える紳士物のスラックスでした。最初はそのままワーキングの素材に置き換えサンプル作成をしました。「縫製は難しくないのか?!」裁縫が難しい物作ったらコストがかかる(上司)確かにそうでした。量産のことまで考えていませんでした。そこからは工場の方達と意見交換しながら自分でも何度も縫製もし、やっと工場ラインでの縫製が出来る仕様までになりました。
製品化後、「お客さんの評判いいよ−ピタリティー」と営業部門からの声を聞き本当に嬉しかったです。

仕事をする上で、どの様な
事に気をつけていますか?

■スピード感を持つ事
納期変更や入荷日の確定等の情報を早急に他部署へ 伝えるよう、処理や連絡を行っています。
■数字を把握する事
売上点数や金額等を具体的な数字で把握する事で報告、 連絡、相談とそれに伴う判断がスムーズに行なえます。
■単純なミスをなくす事
発注業務ではサイズの書き間違い等の単純なミスでも 致命的な結果が起こるので、見直し確認を徹底し、 ミスの防止に務めています。

XEBECの好きなところは?

・目標、目的に向かって社員が一丸となってやっている
・上司、先輩からの指導が厳しさの中にも優しさがある
・社屋がとてもきれいで働きやすい環境が整えられている
・社員同士がプライベートでも交流していたり仲がいい
・年に一度、海の見える美しい景色の中で納涼会を
 行って下さるところ

XEBECに入社して良かった事は?

中国や北海道で働いている方と直接接するなど、経験を与えて下さる事です。中国ではジーベックの製品を作っている工場を見学して、一生懸命頑張って仕事されていました。北海道ではショップをみてまわり、どの様にしたらお客様が購入し易いか工夫されていました。普段事務をしていると経験出来ない製品の流れを実際に見ることが出来てよかったです。また、ホスピタリティをもって接するということで実際にディズニーに行ってキャスト達の対応を見たり、講師の方に来ていただき研修を受け色々な事に気づき改善する機会を与えてくださり、感謝しています。
毎年角田さんと会える事も魅力の一つです。